FEATURE

クラシックコンサートやオペラ鑑賞・観劇におすすめのドレス特集

オペラやバレエ、クラシックコンサートや観劇など、芸術作品に触れる機会をお探しの方も多くいるかと思います。
観劇・鑑賞の機会ができても特に決まったドレスコードがないので、どんな服装で行けばいいのかお困りではないでしょうか。
おしゃれを楽しみつつ、舞台や作品に集中して楽しめるおすすめのレンタルドレスをご紹介します。

ジャガード

Jacquard Dress

 美しく立体的な柄が織り込まれたジャガード素材は、浮き出た柄が印象的な高級感のある素材です。適度なハリ感があり、体のラインも拾いにくいのもうれしいポイントです。

ジャガード

【Arobe】ラメドットジャガードVネックドレス

気になるドレスは見つかりましたか?
DRENiでは有楽町マルイで、ご自宅で、​
試着してからレンタルすることができます!

2つの方法で試着できます

展示サンプルを事前に試着できます

スタッフが着用シーンに
ぴったりなドレスをご紹介します

詳しくはこちら

自宅に候補の2着を
お届けします

お届けしたドレス2着を試着
好きな方だけレンタルできます

詳しくはこちら

観劇・鑑賞時の服装についてのよくある質問

Q どのような服装が良いですか?

A オペラやクラシックコンサートなどでもドレスコードが指定されている場合はほとんどありません。基本的に自由なので、気楽な気持ちで演奏や演劇をを楽しめる服装で出かけましょう。一方で優雅な気分に浸れるせっかくの機会なので、ドレスワンピなど普段より少し華やかな装いでお出かけになることをおすすめします。

Q 服装選びの注意点はありますか?

A ドレスコードはないといっても、会場の雰囲気に合わせるマナーは必要です。ジーンズにTシャツ、スニーカーなどのカジュアルすぎる服装を着ていくと、周りの雰囲気にそぐわず浮いてしまう場合があります。クラシックやオペラ、バレエ公演などが行われる会場は、清潔感と上品さが感じられるきちんとした服装だと場の雰囲気にふさわしく、なじみやすいです。また、ガラコンサートなど特別な意味を持つ公演ではよりフォーマルなドレスが良いでしょう。この場合、公演によってはドレスコードが指定される場合があるので事前に確認しましょう。

Q NGなアイテムはありますか?

A あらかじめNGとされているものはありませんが、まずギラギラと光る素材のお洋服やアクセサリーはおすすめしません。会場の照明に反射してしてしまうと公演の妨げになります。また、シャカシャカと音のする素材のお洋服や、ジャラジャラと音のするアクセサリーも周囲の方の迷惑となりますので避けましょう。

ドレスアップして劇場に行くなら...

特別な日のお洋服なら買うより賢くレンタルで!

年に数回しか着ないドレス。

レンタルなら、その時の季節やシーンに合わせて、毎回好きなドレスが選べます!

保管やクリーニングの手間も不要。

ちょっとお得に、ちょっと環境に優しく、ドレスをレンタルしてみませんか?

DRENiでレンタルするメリット

  • 同じコミュニティの結婚式や、パーティー・イベントでも毎回違うドレスが着られる
  • 保管やクリーニングの手間もなし
  • 1着分の料金で、2着ドレスが届くサービスが使えて安心
  • 有楽町に試着可能なショールームあり
  • 今の自分にぴったりなサイズを選べる
  • ご指定の場所に送れてコンビニから簡単返却

借りるしあわせ、ドレニ、する。

マルイのレンタルドレスDRENi(ドレニ)は試着サービスが充実のネットレンタルサービスです。

​こだわりドレスをたくさんご用意しているので、きっとあなたに似合う1着が見つかります。

​ サイズや色で迷ったときには、試着サービスが使えて安心です。

大切な日のドレスアップをぜひDRENiのレンタルでお楽しみください。