ファッション通販マルイウェブチャネル  >  コラムからさがす  >  トレンチコートを着る時期はいつから?気温の目安と冬まで着られる工夫

前のページへ

トレンチコートを着る時期はいつから?気温の目安と冬まで着られる工夫

BY マルイ編集部

最終更新日:2024/05/25

トレンチコートは、コーディネートをきれいめにしてくれる万能なライトアウターです。ベストシーズンは春や秋とわかってはいるものの、できるだけ長く着たいですよね!この記事では、トレンチコートに最適な気温の目安や、トレンチコートを冬まで着られる工夫をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.トレンチコートの季節は春秋!具体的には何度から何度まで?

トレンチコートのベストシーズンは春秋ですが、具体的な月や温度は曖昧ですよね。ここでは、トレンチコートに最適な月や温度を具体的に解説するので、ぜひ参考にしてください。

1-1 温度的には10度〜20度

トレンチコートを快適に着こなせる気温は「10度〜20度」だとされています。最低気温と最高気温に幅があるシーズンは、インナーや小物で工夫することが大切です。たとえば、10度〜15度は寒いため、ニットなど厚手のインナーを着用することをおすすめします。

一方、気温が20度近くなるとトレンチコートは暑いかもしれないので、薄手のブラウスやカットソーを合わせるのが良いでしょう。

1-2 季節的には2月〜4月、10月〜12月初旬

トレンチコートを着るシーズンは、春は2月〜4月、秋は10月〜12月初旬くらいです。2月だと暖かい日は、10度まで気温が上がることがあるので、インナーで防寒対策をすればトレンチコートを着られるでしょう。

一方、12月初旬は秋の名残があるため、気温が10度以上になることもあり、インナーをしっかりと着込むことによって、冬先までトレンチコートを楽しむことができます。

2.【レディース】冬・春のトレンチコートコーデ

ここでは、春に取り入れたいレディーストレンチコートのコーディネートをご紹介します。おすすめのコーディネート例を参考に、トレンチコートを着こなしてください。

2-1 2月はまだ寒さが残る!インナーでしっかり防寒対策を

まだ寒さが残る2月は、ぎりぎりトレンチコートが着られる気温まで上がってくる月だと言えます。しっかりとインナーで防寒対策をするのがポイントです。せっかくならカラーニットなどを合わせて、季節感を演出したコーディネートを楽しむのもいいでしょう。

また、秋冬とは印象の異なるニットを選ぶと季節感も演出できます。キャップ帽を合わせると、きれいめなトレンチコートスタイルにカジュアルさをプラスすることもできますよ!


2-2 3月は冬用インナーで解決!

3月はトレンチコートが活躍しだすトップシーズンではあるものの、まだ肌寒さが残る月でしょう。冬用のインナーをトレンチコートの中に着るだけで、ちょうどいい着こなしができます。

たとえば、スニーカーやカーキのワイドパンツを合わせると、きれいめなトレンチコートをカジュアルダウンして着こなせるでしょう。その他にも、シャツとレイヤードしたスタイルがトレンドライクでおすすめです!


2-3 4月は薄手のインナーを用意しよう

4月は気温が20度近くまで上がる日があり、トレンチコートを着るシーズンもそろそろ終盤に近づく頃です。インナーはブラウスやカットソー、ワンピースなど薄手のアイテムを合わせましょう。

花柄のワンピースは季節感を演出できるだけでなく、トレンチコートのきれいめスタイルと相性バツグンです。 スニーカーで外しを入れれば、程よくカジュアルダウンすることもできますよ!


3.【レディース】秋のトレンチコートコーデ

ここでは、秋に取り入れたいレディースのトレンチコートのコーディネートをご紹介します。おすすめのコーディネート例を参考に、おしゃれにトレンチコートを着こなしてください。

3-1 10月は薄手の素材をチョイス!

10月は寒暖差が激しくなるため、トレンチコートなどライトなアウターが活躍するシーズンです。日中は夏の暑さが残るため、ライトな素材のインナーを選ぶと良いでしょう。

コーディネート例のように、グリーンのハンドバッグなどをコーデの差し色にすることで、地味になりすぎずおしゃれさをプラスできますよ!


3-2 11月は肩がけニットが活躍

11月はさらに肌寒くなり、トレンチコートを着こなすのにベストシーズンです。日が落ちると冷え込むため、肩がけニットが大活躍します。

コットン100%カットソーで、着回しのきくコーディネートに! カジュアルになりすぎないように、ローファーやショルダーバッグで調節するのもおすすめです。


3-3 12月はハイネックニットが映える

12月初旬までは気温が10度を超えることも多く、まだまだトレンチコートが使えるシーズンです。ただし、風が冷たく夜は気温も大幅に下がるため、インナーでしっかり防寒対策をしておきましょう。

首元が開いているトレンチコートは、ハイネックのニットと相性バツグンです。インナーやボトムス、シューズを黒で統一すれば、コーディネートをより引き締めることができます。さらに、季節感を演出するために、ブーツなどを合わせるのもおすすめですよ!


4.【メンズ】冬・春のトレンチコートコーデ

ここでは、春に取り入れたいメンズにおすすめなトレンチコートのコーディネートをご紹介します。カジュアルはもちろん、大人っぽさも演出できるトレンチコートを、ぜひコーディネートに取り入れてください。

4-1 2月は冬ニットで乗り切る

2月はトレンチコートの出番が出てくる月です。メンズコーデにおいても、2月はしっかり防寒対策をしたうえで、トレンチコートを合わせましょう。

真冬に着用する厚手のニットや、生地がしっかりとしたパンツを選ぶと防寒対策もバッチリです。たとえば、コーデュロイ素材のパンツは白を選ぶと、爽やかに着こなすことができますよ!


4-2 3月は厚手のパーカーで防寒対策

3月はトレンチコートが1番活躍する月ですが、まだまだ肌寒さも残るためインナーは厚手のものを選びましょう。

厚手のパーカーを着込めば、トレンチコートを程よくカジュアルダウンすることができます。また、パンツやスニーカーは白で爽やかにまとめることで、季節感を演出したおしゃれなコーディネートに仕上げてみてください!


4-3 4月は薄手のシャツでOK

4月は気温が上がって、アウターがいらない日も出てくる月です。夜は冷え込むため、温度調節がしやすいトレンチコートが大活躍すること間違いなし!ホワイトのトレンチコートを選べば脱マンネリしつつ、季節感も演出することができます。

さらに、合わせるインナーは薄手のカットソーやシャツがおすすめです。シンプルなコーディネートに柄シャツが映えるスタイルは、襟つきシャツなどを合わせれば、トレンチコートとマッチしたきれいめコーデを叶えてくれますよ!


5.【メンズ】秋のトレンチコートコーデ

ここでは、秋に取り入れたいメンズトレンチコートのコーディネートをご紹介します。肌寒くなってくる秋は、トレンチコートを使ったコーディネートを楽しんでください。

5-1 【10月】シャツが主役のコーデ

ボトムスとシューズを白でまとめたコーディネートは、シャツを引き立たせた脱マンネリコーデだと言えます。10月は、まだまだ20度を超えることもあり、暑さが残るシーズンです。

朝晩の冷え込む時間帯は、トレンチコートを羽織として着用すると良いでしょう。また、温度調節がしやすいように、インナーは薄手のシャツやカットソーを合わせたコーディネートがおすすめですよ!


5-2 11月のスーツスタイルにトレンチを取り入れよう

トレンチコートはビジネスシーンでも活躍する万能アイテムです。トレンチコートがちょうど良い11月だからこそ、普段のスーツスタイルの上からトレンチコートを羽織るだけで、大人っぽくさまになるコーディネートを叶えてくれます。

あえてブラックのトレンチコートを選ぶことで、どんなカラーのスーツとも相性が良く、着回し力バツグンなのが嬉しいポイントです!


5-3 12月はネイビーのトレンチコートでシックに

12月は日によってはトレンチコートだけだと肌寒く感じる月です。そんなときは、インナーにハイネックニットを合わせて、首元も防寒すると良いでしょう。

ネイビーのトレンチコートを選べば、落ち着いた印象になるだけでなく、冬らしく季節感のあるコーディネートに仕上がりますよ!


まとめ トレンチコートは気温に合わせてインナーを選ぼう

トレンチコートは季節の変わり目に役立つアウターという印象がありますが、工夫すれば気温が低い日にも使える万能アイテムです。長く着るポイントは、気温に合わせてインナーを変えること!

インナーを工夫すれば防寒対策になるだけでなく、コーディネートの印象も変わるため、トレンチコート1着でもさまざまなスタイルを楽しむことができます。

トレンチコートに合わせるアイテムを工夫して、さらにトレンチコートを長く着こなしましょう!ぜひ、マルイウェブチャネルでも気になるアイテムをチェックしてみてください!

トレンチコート(レディース)ランキング

    この記事で紹介した「トレンチコート」(レディース)の一覧はこちら

    トレンチコート(メンズ)ランキング

      この記事で紹介した「トレンチコート」(メンズ)の一覧はこちら
      • Twitter
      • LINE
      • Facebook