検索

前のページへ

画像

写真をクリックして拡大

パーティション/栃木ヌメ(ブラック)【カードケース 小銭入れ】
アジリティーアッファ(AGILITY Affa)

6,050円(税込)

商品番号 TO416-26346

型番 01768623
お問合せの際は色・サイズもお伝えください

マルイ店舗お受取りで配送料¥0100エポスPプレゼント

カラー
/サイズ
通販在庫状況
/発送予定
購入
お気に
入り
**
1〜2日後 発送残り2点

サイズ

商品説明

アジリティーアッファのパーティション(栃木ヌメ)/ブラック

財布のカード入れをそのまま独立させたようなデザイン。
財布のカード入れを増やしたい方にもお勧めの形です。
AGILITYのスマートウォレット(#0960)、ボヤージュ(#1600)、
グロット(#2204)などに入れて、カード類の収納量を増やすことができます。
もちろん単品での使用も可能です。
ファスナーポケットには小銭またはカード類をまとめて収納できます。
ファスナーのついた小銭入れ部分は薄いながらも出し入れがしやすいように、片方に隠しマチを配置しました。
強度を残しつつ厚みを抑えるために、
カード入れの中は部分的に革漉きをいれて薄くしています。
栃木のタンナー「栃木レザー」が誇る、厚手のアメリカ産原皮をミモザ等から
抽出されるタンニンで何十もの工程を経て鞣される
メイドインジャパンの最高級ベジタブルタンニンレザーです。
「植物タンニン鞣し」とは、太古の昔から行われていた伝統的な製法で、
ミモザをチェストナットといった植物の樹皮などから抽出した
”タンニン(渋)”を含んだ溶液で、
約1〜2か月の歳月をかけてじっくりと鞣す製法です。
鞣された革は、伸縮が少なく美しく堅牢で使うほどになじみ、
深い色合いに変化していくのが特徴です。
「植物タンニン鞣し」といっても。
ドラムを使用して半強制的にタンニンを叩き込む方法と、
タンニン溶液の入った槽(ピット)に漬け込む方法があります。
栃木レザーでは後者の”ピット製法(槽に漬け込む)”を採用しております。
この製法には、高い技術力と気の遠くなるような時間と手間が必要になり、
レザーの産地である本場イタリアでも、
フィレンツェのバダラッシィ・カルロ社など、
わずか3社程度しかできないといわれています。
1ヵ月という長い期間をかけて、160ものピット槽で、
濃度の薄いタンニン槽から段階を経て濃度の高いタンニン槽へ、
順次付け込んでゆきます。
高い技術力、手間も時間もかかる上に広大な敷地を要するため、
国内外をとおしても希少な製法となってきました。
じっくりとタンニンを革に浸透させるので、
革に負担をかけずに自然に鞣され、
肌目も細かく芯までタンニンの成分が浸透するため、
美しく堅牢な革に仕上がります。

[型番:01768623]

■カラー
ブラック(8623)
■サイズ
**
■素材
牛革
>>商品のお取り扱い方法
■原産国
日本製

※当サイトは、首都圏を中心に店舗を展開するマルイが運営するショッピングサイトです。 詳しくはこちら