• フェールラーベンのKanken (FJALLRAVEN/フェールラーベン)《世界中で愛され続けるロングセラーリュック》フェールラーベンのアイコンである「Kanken」(カンケン)は1978年、ストックホルムの電話帳をモチーフにして誕生しました。当時フェールラーベンの創業者が子どもたちのために、丈夫で長持ちして軽く、学校の持ち物が全部入るバックパックを作ったのが「Kanken」の始まりです。以降30年以上のロングセラー商品となり、今なお幅広い世代で愛されています。「Kanken」はスウェーデン語で「持ち運ぶ」という意味を持ち、リュック・手提げとして2WAYで活躍。摩耗性、耐久性、耐水性の高いビニロン素材を使用しています。●大きなジッパー式開口部を備えた大型のメインコンパートメント●2つのサイドポケットとフロントにジッパー式ポケット●バックポケットの内側に、取り外し可能なシートパッド付き●長さ調整が可能なショルダーストラップ(ストラップ最大長 72cm)●ロゴはリフレクター仕様で、夜道も安心*商品は全て正規品です。Kankenシリーズには「お取り扱い上の注意」を丸いタグまたは商品タグに貼り付けています。ご使用前にご確認いただけますようお願いします。[型番:23510]

 

×