• ショットのWOOL STADIUM JACKET/ウール スタジアム ジャケット。プレッピーやアイビーの象徴でもあるスタジアムジャケット(スタジャン)。友達同士でお揃いを注文して仲間の証としてカレッジ生活を謳歌するなんて映画を見たせいか妙に欲しくなり製作に至ったとか、、、オールメルトンで仕上げたスタジャンはスリーブレザーの物と違い着心地もよく馴染みもいいです。カラー展開もあまり見かけないライトグレー、ブルー、オレンジに黒リブで全体感を引き締めました左胸に仲間の証をチェーン刺繍で施し、兎にも角にもバランス重視のアイテムになりました。【Schott】ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によって始まった。 当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の定番として今なお多くの人々を魅了する。最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。■お使いのパソコンのモニターによって、実物商品とカラーが異なって 見える場合があります。誠に申し訳ございませんが、ご理解下さいます様お願いいたします。■当ショップの在庫数は 直営店舗の商品も含まれています。在庫数が日々変動する為、ご注文頂いた時点で在庫が完売になっている場合が[型番:7597-30]

 

×