ファッション通販マルイウェブチャネル  >  コラムからさがす  >  ムートンブーツ最新おすすめを人気ブランドから安心の防水スプレーまで紹介

前のページへ

ムートンブーツ最新おすすめを人気ブランドから安心の防水スプレーまで紹介

2021/12/29

あたたかくて冬のおしゃれに重宝するムートンブーツ。防水性の高いムートンブーツもありますが、購入後に防水スプレーをかけて対策することも可能です。そこでこの記事では、防水性のあるムートンブーツから、ムートンブーツのお手入れに欠かせない防水スプレーの使い方やおすすめを解説します。ムートンブーツの人気ブランドとおすすめの商品もあわせてご紹介します。

1.ムートンブーツ(シープスキンブーツ)とは

ムートンブーツとは、羊革を使ったブーツのこと。内側にはもこもこの羊毛が、外側はやわらかい羊革が使われ、寒い冬のおしゃれの定番アイテムで、足元をあたたかく包んでくれます。

ムートンはシープスキンと呼ばれることもありますが、どちらも羊革を指す言葉。ムートンはフランス語で、シープスキンは英語です。

実は、ムートンブーツはオーストラリアのサーファーから流行したアイテム。冬の海から陸に上がったときでもあたたかく、重宝されていました。その後アメリカにも人気が広がり、セレブ達がこぞってはいたことで流行し、冬の定番アイテムに。

ただし、ムートンブーツは汚れやすく、濡れたままだと傷みやすいタイプのブーツです。そのため、防水加工は必要不可欠。防水スプレーで対策できますが、もともと防水タイプのムートンブーツを買うのもおすすめです。

2.防水のムートンブーツが有名なブランドは?

ここからは、防水タイプのムートンブーツが有名なEMU Australiaや著名なUGG、ミネトンカの人気3ブランドから防水のムートンブーツを紹介します。おすすめ商品も紹介しますので、参考にしてくださいね。

2-1 防水のムートンブーツならエミュオーストラリア(EMU Austraria)

「エミュオーストラリア(EMU Austraria)」は1994年にオーストラリアで誕生したフットウェアブランド。ムートンブーツにはすべてにオーストラリア産の羊革を使用しているのが特徴です。

「エミュオーストラリア」は、元「UGG」のデザイナーが「世界で一番はき心地良い靴」をモットーに、伝統的なムートンブーツを手がけたのが始まり。著名なセレブが愛用したことで注目を集め、大手セレクトショップでも取り扱いが増えて、有名ブランドに。

特に防水性の高いムートンブーツを手がけるブランドとしても知られています。2017年には完全防水の「ウォータープルーフ」シリーズが登場。本格的ながら完全防水を実現したアイテムです。

2-1-1 エミュオーストラリアの2021秋冬新作「撥水ムートンブーツ Ankaa」

【EMU】エミュ 21秋冬新作 Ankaa 撥水ムートンブーツ/エミュオーストラリア

「撥水ムートンブーツ・Ankaa」はエミュオーストラリアの2021年秋冬新作アイテムです。ふわふわとした肉厚なファーが足元をしっかりとあたためてくれます。

サイドにジップがあしらわれ、着脱しやすいだけでなく、デザインのアクセントにもなっています。パンツの裾をインしやすいミドル丈です。

カラーバリエーションはブラック・グレー・ベージュの3色。さまざまなコーディネートにもあわせやすい、ベーシックな色合いとシンプルなデザインです。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

2-2 安定人気の「UGG」(アグ)

「UGG」(アグ)はアメリカ西海岸生まれの、ムートンブーツブームの火付け役的なブランド。クラシカルなムートンブーツからファッションのワンポイントになる個性的なアイテムまで幅広いラインナップを誇ります。

ムートンブーツにはこだわりぬいた、やわらかい肌触りと高級感を演出する素材を使用。35年以上にわたり、グレードAのツインフェイスシープスキンのみが使われています。

撥水・防水加工タイプのムートンブーツが多いのも特徴です。

2-2-1 UGG2021秋冬の「CLASSIC CLEAR MINI」

CLASSIC CLEAR MINI/アグ

UGGの「CLASSIC CLEAR MINI」は、2021年秋冬の新作アイテム。サイドのロゴデザインがアクセントとなった1足です。

表面を透明感のあるアッパーで包み込んで防水性を高め、レインブーツのような光沢感のあるデザインに。もこもことした質感と軽さを両立しています。ムートンブーツのあたたかさとクリア素材の斬新さが楽しめる、個性的な1足です。

カラー選びによって印象ががらりと変わるのも特徴的。あたたかみのあるインソールは取り外し可能なタイプです。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

2-3 ミネトンカ(Minnetonka)

「ミネトンカ(Minnetonka)」は1946年の創業以来、アメリカン・クラシックの定番ブランドとして親しまれてきました。すべて職人による手作りで、こなれた風合いのあるデザインが特徴です。

定番アイテムとしてモカシンシューズが有名なブランドですが、ブーツやサンダルなどのアイテムも展開されています。

防水タイプではありませんが、ムートンブーツから、モカシンシューズやスエードブーツ、ニットシューズには撥水加工タイプのアイテムがあります。

2-3-1 ミネトンカ「撥水加工 ニットアンクルブーツ」

撥水加工 ニットアンクルブーツ 18M09/ミネトンカ

ミネトンカの「撥水加工 ニットアンクルブーツ」はニットブーツに撥水加工を施したアイテム。2021年秋冬の新作です。

マイクロフリースとエコファーをあしらい、あたたかさは抜群。はき口部分はニット素材で伸び縮みし、着脱しやすいのは嬉しいポイントです。コーディネートにあわせて折り返してはくのもアリ。

ブラックやダークブラウンだけでなく、キャメルやオリーブなどのカラーもありバリエーション豊富です。カジュアルにもボヘミアンスタイルにもあう1足です。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

3.ムートンブーツ用の防水スプレーの効果は?

雨や雪などの水に弱い素材でできたムートンブーツは、防水スプレーでの対策が必要不可欠なアイテム。

防水タイプのムートンブーツであっても、使用前に防水スプレーをかけておくのが無難です。

購入してからも2~3週間に1度は防水スプレーをかけておきましょう。水だけでなく汚れやシミを防ぐのにも効果的ですよ。

また、ムートンブーツ専用の防水スプレーも販売されています。ここからは、ムートンブーツ用の防水スプレーについて紹介します。

3-1 防水スプレーで雪も大丈夫?

雪の降る寒い日にムートンブーツをはきたい方も多いでしょうが、常に雪道ではくのはあまりおすすめできません。

防水スプレーは雪や雨の対策になるものの、効果には限度が。ひどい雪の中や長時間雪道を歩いていると、防水スプレーをかけておいてもブーツの中まで濡れてムートンにダメージを与えてしまうこともあります。もこもことしたあたたかさも台無しになってしまいます。

雪道でムートンブーツをはく機会が多いなら、完全防水タイプのものがおすすめです。防水スプレーでの対策もプラスしておきましょう。

3-2 100均のスプレーでも使える?

防水スプレーは専門店や通販だけでなく、100均でもよく見かけるアイテムです。手軽な防水対策として使いやすい、100均の防水スプレーを購入した人もいるかもしれません。

しかし、フッ素系でムートン専用のものは見つけにくいので避けたほうが無難です。

ムートンのような革製品に使えるのはフッ素系スプレーですが、100均にあるのはシリコン系のものがほとんど。どうしても使用してみたい場合は、フッ素系の防水スプレーかどうか、ムートン素材にも使用可能か、購入前に商品パッケージを確認しておきましょう。

3-3 ムートンブーツの防水スプレー、おすすめは?

ムートンブーツのお手入れに欠かせない防水スプレーは大きく分けてフッ素系とシリコン系の2種類があります。

ムートンブーツにはフッ素系で、栄養の入っている防水スプレーがおすすめ。フッ素系よりもシリコン系のほうが効果は持続しやすいものの、シミになりやすいため、避けたほうが無難です。

フッ素系の防水スプレーを使うときは、革の繊維の1本1本にフッ素樹脂を浸透させることを意識しましょう。風合いはそのままに、通気性が良くしっかりと防水できますよ。

3-3-1 コロニル(Collonil)ムートンブーツ専用スプレー

コロニル(Collonil)ムートンブーツ専用スプレー

ムートンブーツ用の防水スプレーには「コロニル(Collonil)ムートンブーツ専用スプレー」がおすすめです。

ドイツ発祥のメーカー「コロニル(Collonil)」による、ムートンブーツ専用に開発された防水スプレー。フッ化炭素樹脂が繊維にしっかりと浸透して、通気性の良さを保ったまま防水効果を高めます。オイルが配合されており、ムートンのやわらかさと独特な風合いを保つのも特徴です。

なお、ムートンブーツ以外には使用できないので注意しましょう。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

4.防水のムートンブーツおすすめは?

次に、その他のブランドからおすすめの防水ムートンブーツを紹介します。ムートン風も含めて幅広くアイテムをピックアップ。お気に入りの1足を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

4-1 コロンビアの「ベアフットマウンテン フォー ウォータープルーフ オムニヒート」

ベアフットマウンテン フォー ウォータープルーフ オムニヒート/コロンビア

アウトドアブランドのコロンビアが販売する「ベアフットマウンテン フォー ウォータープルーフ オムニヒート」はレディースのムートンブーツですが、サイズは23~26cmと幅広く展開しています。サイズが合えば男性の方でも重宝することでしょう。

サイドのジッパーが着脱しやすさとデザインのアクセントをプラスしています。カラーはブラック・キャメル・オートミールの3色展開です。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

4-2 【レディース】ミレディの「撥水防水レインムートン風ブーツ」

撥水防水レインムートン風ブーツ/ミレディ

ミレディの「撥水防水レインムートン風ブーツ」はリーズナブルな価格でムートンのようなデザインが特徴。ムートンのような風合いとボア素材のあたたかさを再現したブーツです。足に負担がかかりにくいやわらかいインソールも嬉しいポイント。

また、アッパー部分には汚れにくいPVC素材を採用し、表面には撥水加工を施しています。汚れにくく、お手入れしやすいブーツを探している人におすすめです。

カラーはブラック・キャメル・グレーの3色展開。特にグレーはこなれた雰囲気を演出できるカラーでおすすめです。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

4-3 【キッズ】プティマインの「リボンムートンブーツ」

リボンムートンブーツ/プティマイン

プティマインの「リボンムートンブーツ」はキッズ用のムートンブーツ。丸みのある一見オーソドックスなデザインですが、バック部分にリボンがあしらわれているのがポイント。上品さとかわいらしさを兼ね備えた1足です。

モカやライトグレー、ライトピンクなどやわらかい風合いでおしゃれなカラー展開も魅力。内側にはたっぷりとボアをあしらい、やみつきになるはき心地の良さです。軽いですがしっかりとあたたかく、寒い冬に重宝するでしょう。

この商品の詳細はこちらこのブランド×アイテムの一覧はこちら

まとめ 小まめにお手入れしながら楽しんで

あたたかくてはきやすいムートンブーツ。防水スプレーでお手入れをして、長く使えるようにしましょう。なお、2021年秋冬の新作には完全防水タイプのムートンブーツも多く登場しています。

冬のおしゃれに重宝する、お気に入りの1足が見つかるといいですね。

この記事で紹介したアイテムの一覧はこちら
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook