• ミッシェルクランオム(MICHEL KLEIN HOMME)のシャツ(ロジェ)。〜ブラウス感覚なシャツ〜『Men’s Blouse』…シャツとブラウスって何が違うの… シャツは、上着の汚れ移りを防ぐための男性用の肌着がルーツ…つまり「インナー」 ブラウスは、一枚で着られる上着がルーツ…つまり「アウター」 ブラウス感覚とは一枚で着られるアウター要素をもたせたデザインや意匠性です。 アウター感覚で着られるメンズブラウスが、ミッシェルクランオムのシャツなのです。 ジャケット感覚で着られる「カッタウェイカラー」デザイン。 布帛の様な表面感を持つ、カラミ風の縦編みジャージーラッセル素材。 表面はサラッとした手触り。 裏面は肌に触れる接地面がカラミ風組織な為、肌離れが良く、快適な着心地です。 メッシュ状の立体組織で、通気性も良く、ナチュラルなストレッチで快適な着心地です。 奥行きのある、ランダムなムラっぽい色感が、上品な装いを作りだし、 フランス人俳優”ロジェ・ヴァディム”の様な色男を演出します。 見た目はハリ感がありつつ、触るとソフトな風合いを両立させた新開発生地です。 上品な装いを演出し、カジュアルでも、ビジネスでも活躍します。 編み組織、糸使い、仕様の工夫で、洗濯後にアイロンをかけなくてもそのまま着用できます。 台衿と見返しを一体にした「ワンピースカラー」デザインは、 台衿釦を外した時に衿が超立体的に見える衿です。 胸元の上品さを損なわない印象を創り出します。 台衿釦とカフス釦に付く、ジュエリーの様なカラー釦がアイポイントです  *福島地区の熟練の縫製職人が縫製したMede in Japan のシャツ モデル着用 H185 B96 H95 ※画像はサンプルで撮影しております。ご了承くださいませ。 モデル着用 H185 B96 H95[型番:MNBJG16180]

 

×